女性が即日キャッシングできるおすすめサイトを紹介

女性の立場は、離婚においても弱い

 

 

つい最近の出来ことです。
友人から「離婚を考えている、慰謝料も取ろうと思っている」と電話で話がありました。

 

友人は30代・女性、現在昼間はパートで働き夜はスナックで働くというダブルワークをしています。

 

私と友人は、お互い同時期に転職した職場で知り合いました。
年も近かった私たちは意気投合し、すぐに仲良くなりました。

 

今現在友人は簡単には会えない距離に住んでいますが、今でも週に1回は電話がある関係です。


 

離婚に向けた話合いは順調にすすんだ

 

電話

当初友人は、然るべきところに相談したらご主人から慰謝料が取れることがわかったから、
この先の人生のためにも大変でも話を進めていくと言っていました。

 

出ていくための引越し費用、新しく住む部屋の初期費用、
次の仕事が見つかるまでの当面生活費等を計算し、
それに見合う金額を慰謝料として取れることもわかったとも言っていました。

 

そしてご主人もそれに応じる姿勢を見せていましたし、
ご主人のご両親も離婚についてやむを得なしと反対することもなかったようです。

 

残念な結果になってしまったのは
多少なりともご主人(ご両親からすると息子)にも非があるからと、
友人(ご両親からすると嫁)に責任の気持ちとして金銭面で少し援助するとまで言ってきたとのことでした。

 

よく離婚は、結婚するよりも労力を使うし大変だと世間では言われていますが、
順調に事が進むことに驚きを感じながらも、意外に簡単に落ち着きそうだと当時は思っていました。

 

ここまでは、金銭相談という話題もあがりませんでした。

 

ところが事態は一変してしまいました。

 

慰謝料に応じると言っていたご主人が突然「慰謝料は支払わない」と言ってきたそうです。
ご主人のご両親も急に意見を覆し「夫婦のことは夫婦で解決するべきだから、私たちは知らない」と言ってきたそうです。

 

この発言から、必要経費にあてられると思っていたものが一瞬にしてなくなり、
離婚に向けて進んでいた話もゼロからのスタートになってしまいました。

 

友人自身もまさかこんな状況になるとは思ってもいなかったので、
あれこれ行動する気力がすぐには戻ってこず、これを機に友人からの金銭相談が始まったのでした。

 

つらい当初、慰謝料として貰える金額は100万ほどで、ご主人のご両親からも
少額でも数十万は貰えそうとのことで、計百数十万ほどは手に入る予定でした。

 

それが一瞬にして消え去ってしまい動かせる貯蓄もないような状態とのことで、
当時の現状でどうお金を貯めるかが電話の主な内容でした。

 

幸い、そういった状況でもすぐ家を出て行かされることにはならず、
出て行くお金が貯まるまでご主人と生活していくことになり、その状況でのお金の貯め方を模索し始めました。

 

今後必要になってくるお金を計算してみた。

 

まず、最低限必要な金額を再度計算し、
事足りる50〜60万を貯めることに目標にしてはどうかと提案しました。

 

想定していた貰えるはずの金額に近い100万を目標金額にしてしまうと、
離婚までの道のりが一気に長く感じてしまうと思ったからです。

 

そして、それでもまだ心もとない金額であったことと、何があるかわからない現状ということもあり、
借入についても調べておいて無駄にはならないのではないかと提案しました。

 

管理人にできたこと

私にできることと言えば友人の相談に乗ることくらいで、実際にお金を工面することはできませんでした。

 

私がまだ独身であればすぐにでも家に来るようにも言えましたが、
私も結婚したばかりだったので、色々してあげることができない状態でした。

 

友人がとても辛く苦しい日々を過ごしていることは電話でひしひしと伝わってきていましたので、
お金が貯まった後のことで何かできないかと私も日々考えていました。

 

知り合いの不動産屋に頼んで、なるべく安い初期費用で
住める場所を探してもらえるように掛け合うことができる旨を伝えたり、
1人暮らしをしている私の姉に事情を話し、少しの間だけでもルームシェアできないかなどできる限りの提案をしました。

 

さみしい今現在では、お金が貯まったあとの提案を友人も是非にと受けてくれるようで、
その為のダブルワークをして1日でも目標金額が貯められるよう日々頑張っています。

 

お金を提供するという形での協力、解決はできませんでしたが、
毎日のようにかけた相談電話に私が付き合ったことや私の提案等で、
離婚に向けて気持ちを新たに再始動する気力が出たと言ってくれたことは素直に嬉しく思います。

 

金銭面での相談は、現実問題とてもシビアで簡単に解決できないことが多いと思いますし、
誰彼構わず気軽に話せる事柄でもないと思います。