女性が即日キャッシングできるおすすめサイトを紹介

安定した収入のない女性はキャッシングできないの?

 

 

ま、当たり前の話なんですけど、はじめはすっごい不思議だったんです。
働いていない、いわゆる専業主婦の人たちってキャッシングしてないの?ってずっと思ってたんです。

 

いくら旦那さんがいるからって、お金に困ってない専業主婦の人が一人もいないなんてことないでしょ!?
だって専業主婦の人だって、友達と出かけたりブランド物買ったりするけどそのお金はどこから?って。

 

結婚しても働き続けてる管理人は嫉妬まじりにそんなことを思ったわけですよ。


 

 

収入無いのに何で!

 

管理人をはじめ、そう思った人もたくさんいると思いますが、収入なくても借りれちゃうんです。
これは、銀行カードローンが総量規制の対象外だからなんです。

 

総量規制?対象外?
いきなり知らない言葉が出てきましたね。

 

っというわけで、このページでは総量規制について少し解説したいと思います。
なぜ収入の無い専業主婦の人が銀行カードローンで借入できるのかがわかると思いますよ。

 

総量規制って?

 

解説

総量規制は、貸金業法という法律に定められている仕組みです。

 

これは、年収の1/3までしか借入できませんよ!っという仕組みです。
それ以上のお金を貸した業者は行政処分の対象になってしまうんです。

 

行政処分というのは、たとえば営業停止とかのことです。
恐ろしい・・・

 

この仕組みがあるので、
収入のない専業主婦の人は、プロミスやアイフルなど消費者金融ではお金を借りることができないんです。

 

ただ、銀行カードローンはこの総量規制の対象外になっているので、
年収の1/3以上の貸し付けをしても行政処分の対象にはならないんです。

 

なので、上でも言ったように銀行カードローンからだと借入できるという訳です。

 

とはいっても・・・

 

専業主婦の人には収入がないわけですから、
借入できる額も少なくなりますし、旦那さんの就労状況もポイントになってきます。

 

(ただ、あくまで借入審査の対象は専業主婦の人を対象にするので、旦那さんに連絡がいくことは基本的にないそうです)

 

なので、お金に困っている専業主婦の人は、まずパートやアルバイトでお金を稼ぐ方がいいのかな?なんて思います。

 

で、それでもお金が必要なら消費者金融でのキャッシングや銀行カードローンで借入を検討すれば、
収入のない状態よりも借入は楽になるのかもしれませんね。